0

[記事紹介]慢性痛にお酒は良い?悪い?…生活習慣と痛み

「帯状疱疹後神経痛」の人はお風呂を好む?

次に、入浴はどうだろうか? 湯船につかると、血の流れが改善されて組織の代謝が促進し、筋肉が 弛緩しかん して痛みが和らぐ。さらには自律神経が安定することで、痛みが軽くなる。たとえば「帯状 疱疹ほうしん 後神経痛」による痛みを抱えておられる方の多くは、お風呂を好まれるはずである。一方で「片頭痛」に悩まされている患者さんでは、頭痛発作が起きている時の入浴はお勧めできない。もちろん飲酒後の入浴もいけません。

https://news.goo.ne.jp/article/yomidr/life/yomidr-896726.html


以下は日々の健康管理や研究・カウンセリングに便利な自律神経測定器のご紹介です。
いつでも、どこでも、気になったときに自律神経バランスをチェック!

ご紹介するのは人気のHRV2018シリーズです。

・HRV2018S
 HRV2018Sは本体だけで手軽に測定が可能!
 手ごろな価格で販売中です♪
 お求めはこちらから。 

HRV2018 ポータブル自律神経バランス測定器
HRV2018 ポータブル自律神経バランス測定器

・HRV2018基本セット
 HRV2018S(本体)とパソコン用ソフトがセットになったモデルです。
 大学などの研究分野で多く利用されています。
 測定結果をパソコン画面で確認したり、測定履歴を保存する機能があります。
 販売サイトはこちら
 
・HRV2018PR(プリンタセット)
 HRV2018基本セットにレポート印刷機能が追加されたモデルです。
 手軽に利用できるように専用プリンタも付属しています。
 カウンセリングなどで多くご活用いただいております。
 お買い求めはこちら 
自律神経測定器HRV2018プリンタセット

自律神経測定器HRV2018プリンタセット


自律神経測定専門ショップはこちらです。